2015年 展示

『タイガー立石 ムーン・トラックス展』
1/8(木)→24(土) OPEN 木・金・土 13:00-19:00
※1/11(日)、12(月)も開廊

月がキャベツに、街が果実に、ヒトが宇宙に、空間が時間に
変幻する、色と形で綴られた90余篇のミステリー。
タイガー立石のコマ割り絵画劇場をシルクスクリーン作品や
貴重なスケッチブックなど、資料と共に展示致します。

彼が描いた絵の中で、まるで魔法のように絵画が漫画となり、
漫画が位相幾何学となり、位相幾何学が宇宙論へとゆるやか
に繋がっていったように、立石は、画家であると同時に漫画
家であり、イラストレーターであり、彫刻家でもありえた。
―― 椹木野衣

1/24(土)「タイガー立石とは何者だったのか?」
椹木野衣(美術評論家)×ナカムラクニオ(6次元)

時間:14:00〜(13:30開場)
参加費:1500円(ドリンク付/要予約)





2014年 展示

新谷雅弘 個展『デザインにルールなんてない』

2/8(土)9(日)15(土)16(日)22(土)23(日)
3/1(土)2(日)
OPEN 15:00-22:00



2/8(土)新谷雅弘さんトークイベント「ボクの本の周辺」
インタビュアー:ナカムラクニオ(6次元) ※受付終了
  時間:18:00〜20:00
参加費:1500 円(ドリンク付/要予約)

新谷雅弘 プロフィール
1943年生まれ。大阪市立工芸高校図案科、多摩美術大学を経て、堀内誠
一氏の助手となる。1970年、「アンアン」創刊に参加。170号まで携わ
り、その後「ポパイ」を1976年の創刊から80号まで手掛ける。「ブルー
タス」(1980年〜)、「オリーブ」(1982年〜)でもそれぞれ創刊からアー
トディレクターを務めた。 他にデザインを手掛けた雑誌に、「鳩よ!」
「Hanako」「GINZA」「MUTTS」(以上マガジンハウス)「たくさんのふ
しぎ」(福音館書店)「マミイ」(小学館)など。 初の著書に『Mac世代に
おくるレイアウト術 デザインにルールなんてない』(青幻舎)


2/22(土)23(日)
OPEN 15:00-22:00

羅久井ハナ「1点もの判子展」




吉祥寺 36(サブロ)のかわいいイラストが人気の羅久井ハナさん。
展示された判子作品は全てオーダー可能です。
お気に入りの作品にお名前やイニシャルを入れておつくりいたします。

詳細 http://rakuihana.com/stamporder.html



羅久井ハナ
5/19(月)〜29(木)
近藤晃美 作品展「たいらに、いく重に」


OPEN:月 火 水 木 13:00〜19:00






5/31(土)〜6/29(日)
みちのおくへの旅支度 荒井良二展


「山形ビエンナーレ2014」東京プレイベント
連続トークイベント「みちのおくNIGHT」予約受付中




みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014
会期:2014年9月20日[土]ー10月19日[日]



2013年 展示


かなバンク展 ―あたらしいフォントのつくり方―
永原康史×祖父江慎×田中千絵×田中良治


◉参加者
永原康史(グラフィックデザイナー)、祖父江慎(ブックデザイナー)
田中千絵(グラフィックデザイナー)、田中良治(ウェブデザイナー)

◉展示
1月25日(金)→2月3日(日)
金、土、日 15:00〜22:00 open

◉トーク開催日時
【1】1月25日(金)19:00〜21:00(18:30〜開場)
永原康史 × 田中千絵 × 田中良治

初日は17:00〜 内覧会(参加無料)
トーク終了後は、オープニングレセプション

【2】2月1日(金)19:00〜21:00 (18:30〜開場)
祖父江慎 × 田中千絵 × 高田裕美(タイプバンク)


◉トーク参加費
1500円(予約制) ※展示観覧は無料です。


タイプバンクから発売された《かな書体ブランド》「かなバンク」。
その第一弾として、グラフィックデザイナー 永原康史、ブックデザイナー 祖父江慎、
グラフィックデザイナー 田中千絵、ウェブデザイナー 田中良治が、監修&制作した
フォントが発表されました。
作品の展示は1/25(金)〜2/3(日)の金土日のみ、1/25(金)と2/1(金)には、
かなバンク発売を記念したトークイベント「あたらしいフォントのつくり方」を開催します。
4人のデザイナーが従来の枠を超えた発想の書体を、特徴や開発秘話を交えながら紹介。
かなバンク書体は、ダウンロードのみの販売ですが、 今回特別にトークイベントの後に、
希望のフォントをCDで限定販売(4人のサイン入りブロマイドのおまけ付き)をします。

TypeBank「かなバンク」 http://www.typebank.co.jp/kanabank/




2月22日(金)→2月24日(日) 15:00〜22:00
 ※2/23(土)19-22時はイベントの為、カフェ営業はなくギャラリー観覧のみとなります

竹工芸 初田徹「竹 33のかたち」展

竹工芸から小さな菓子切まで、竹工家 初田徹の手になる33種類の竹のかたちを
展示、一部を販売いたします。また注文制作のご相談も承ります。

「千筋組小筥」


ワークショップ「六つ目編みの平かご作り」
2月22日(金)19時〜 ※受付終了
2月23日(土)16時〜 ※受付終了
24日(日)16時〜 ※受付終了

参加費:1800円(ドリンクと特製冊子付き)
定員:各回5名、所要時間:約1時間


六つ目編みという技法を使ってかごを編み、
ご自身でお作りになったものをお持ち帰り頂けます。
はじめての方でも心配ありませんので、お気軽にご参加下さいませ。

『チルチンびと広場』連載 「あの竹この竹」




3月7日(木)→3月10日(日) 谷川俊太郎「写真」展
 3/10(日)以降も店内の一部で展示販売いたします。



谷川俊太郎撮影の「写真」オリジナルプリントを限定販売いたします

◎サイン入りオリジナルプリント(額装込) 各5,000円

2L、額装込(サイズ 242×242×14mm)


【ご注文方法】
ご希望の写真を書籍『写真』(晶文社)に記載された番号で明記の上、
お名前、ご連絡先を添えて rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp まで。

・作品の受取方法は、店頭・配送のどちらかをお選びいただけます
・送料は一律650円。(北海道、九州、沖縄は950円)
・ヤマト運輸宅急便・元払いでお送りします
・銀行振込の入金を確認後、作品を発送いたします


ここに写っている人々、撮った私、それぞれの時間は現実のうちにあるが、
同時に想像力のうちにしかないとも言えるのではないか?
詩人・谷川俊太郎による52枚の写真とエピグラム。

ー『写真』谷川俊太郎(著) 解説・飯沢 耕太郎 晶文社



3月7日(木)谷川俊太郎×飯沢耕太郎トークイベント
「谷川俊太郎の写真〜小鳥が枝にとまるように〜」
※受付終了
時間:18:00開場 18:30開演
先着30名 ※映像作品の上映とサイン会もあります






3月15日(金)→3月24日(日)
佐藤直樹 個展「秘境の荻窪」




3月17日(日)佐藤直樹 × 畑中章宏「荻窪に神様はいるか」

時 間:13:00〜15:00(12:45開場)
参加費:1000円(ワンドリンク付)

畑中章宏(はたなか・あきひろ):
多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員、日本大学藝術学部写真学科講師。
著書に『神道の美術』『災害と妖怪』『柳田国男と今和次郎』『日本の神様』など。

3月26日(火)「デザインの辺縁史を辿る旅支度を始める」
(『アイデア』連載「デザインの辺縁」番外編)

出演:佐藤直樹、原田祐馬、大原大次郎
時 間:第一部「旅の道具を吟味する編」15:00〜19:00
    第二部「旅の経路を考える編」 20:00〜深夜
参加費:第一部・第二部・各1000円(ワンドリンク付)
    *通しはツードリンク付き1500円





ASYL



3月29日(金)→3月31日(日)、4月12日(金)→4月14日(日)
吉村宗浩 個展「北方の旅行者」

3月30日(土)18:00〜
横山裕一(漫画家)×吉村宗浩
大人の芸術講座「虚無的思想と絵画」

参加費:1000円






吉村宗浩 HP
http://munehiro-yoshimura.jimdo.com





5月24日(金)→6月2日(日)
山本加奈子 イラスト展「Toolbox」

使うもの、使わないもの
なんだかわからないけれども捨てられないもの…
様々な愛しい道具や小物たちを集めました

またイラスト展に伴い
2つのトークイベントをご用意いたしました
トークの内容は展示とは全く関係ありませんが
個人的に興味のあるお話を色々聞く予定です

将来エディトリアルの仕事につきたいと考えている学生さん
現在やっている仕事に疑問を感じているデザイナーさん
今後イラストなどどう売り込むか迷っている人

学校ではなかなか聞くことができない、リアルな現場の声をお届け致します!

http://www.kanako-yamamoto.net/




5月24日(金)「新潮vs文春 本音対談」※予約受付終了
2大インハウスセクション、その内実や如何に?!
出演:二宮大輔(新潮社装幀室) × 関口信介(文藝春秋デザイン部)
聞き手:山本加奈子

謎のベールに包まれている?大手出版社デザイン部
入社試験の内容から主な仕事内容・仕事量・外注方法・ギャランティ・社内の実情まで
出版社の現状をセキララにトーク!
時間:19:30〜21:30(19:00開場)
参加費:1000円(ドリンク付)

5月31日(金)「好きなものを仕事にするチカラ」※受付終了
牛若丸からさらちゃんフォントまで
出演:松田行正(牛若丸主宰、アートディレクター)
聞き手:山本加奈子

1985年から現在まで自社レーベルで他にはない出版物を発行されている松田行正氏
興味のあるものを次々と本という形にしてゆく松田氏の制作秘話に迫る!
時間:19:30〜21:30(19:00開場)
参加費:1000円(ドリンク付)